早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

見る・遊ぶ・買う

とのまちどおり

殿町通り

掘割に泳ぐ鯉に白壁が津和野のシンボル

殿町通り
鷺舞神事
本町通り
SLやまぐち号
Arrow
Arrow
殿町通り
ArrowArrow
Slider

山陰の小京都・津和野の町のなかでも殿町周辺は、城下町の最も古い佇まいを残している場所です。カトリック教会、藩校養老館跡、郡庁跡、津和野藩家老多胡家表門など多くの史跡が集中しており、掘割には色とりどりの鯉が泳ぎ、初夏には白や紫の花菖蒲が咲き乱れます。弥栄神社、太鼓谷稲成神社の参道にも通じ、また郷土料理の店やしゃれたカフェ、おみやげ品店などもこの通りにあり、津和野の町を代表するスポットです。

周辺の施設情報

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
基本情報
住所 島根県鹿足郡津和野町後田
電話番号 0856‐72‐1771(津和野町観光協会)
WEBサイト http://tsuwano-kanko.net/sightseeing/look/殿町通り・多胡家老門/
アクセス JR山口線津和野駅から徒歩10分
中国道 六日市ICから車で約60分
pagetop