早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

見る・遊ぶ・買う

みとくさんさんぶつじなげいれどう(にほんいさん/こくりつこうえん/こくほう)

三徳山三佛寺投入堂(日本遺産/国立公園/国宝)

日本一危険な国宝鑑賞

三徳山三佛寺投入堂
三徳山三佛寺投入堂
三徳山三佛寺投入堂
Arrow
Arrow
三徳山三佛寺投入堂
ArrowArrow
Slider

標高900メートルの三徳山に境内を持つ山岳寺院です。奥院である投入堂には修験道の開祖・役行者が投げ入れたとの伝説があり、垂直に切り立った絶壁の窪みに建つ他に類を見ない建築物で、国宝に指定されています。また2015年には、「日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉」として、三朝温泉と合わせて日本遺産にも登録されました。軽快な屋根の反りや堂を支える柱の構成など、建築美からも優れた建物です。

周辺の施設情報

基本情報
住所 鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
電話番号 0858-43-2666
WEBサイト http://www.mitokusan.jp/
アクセス JR倉吉駅よりバスで約40分
中国自動車道 院庄ICより車で約50分
米子自動車道 湯原ICより車で約50分
pagetop