CMOの募集について(求人募集要項)

2023年12月26日 公開


1.職務名称
  CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)

2.募集の趣旨
   人口減少・少子高齢化に直面する我が国の最重要課題である「地方創生」において、観光は旺盛なインバウンド需要の取り込みなどによって交流人口を
  拡大させ、地域を活性化させる原動力となるものです。
  こうした取組を進めるためには、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する地域経営の視点に立った観光地域づくりの司令塔
  としての役割を果たす観光地域づくり法人(DMO:Destination Management/Marketing Organization)を核とした観光地域づくりが行われることが重要
  となっています。
   当機構は、2017年11月に日本版DMO(広域連携DMO)として登録され、広域的な観光プロモーションやマーケティング、ブランディングなど、地域を
  巻き込んだ戦略的な観光地経営に取り組んでいます。
  今後、これらの取組の一層の強化を図るため、CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)を募集します。

3.雇用形態
  有期雇用(契約更新の可能性有り)

4.雇用開始時期
  令和6年4月1日又は5月1日から勤務可能な方(勤務開始日については応相談)

5.雇用期間
  令和6年4月1日(または5月1日)から令和7年3月31日(更新の可能性あり)
  ※試用期間:雇用開始月から3か月

6.給与等
  (1)基本給   480,000円
  (2)固定残業代 115,000円程度(時間外勤務30時間程度)
  (3)通勤手当:有り(ただし、上限有り)
  (4)その他手当:無し
  (5)賞与:無し
  (6)昇給:勤務条件によって判断(昇給しない場合もあり)
  (7)退職金:無し(ただし、勤務状況によって退職金制度を導入することもある)

7.業務内容
  ①機構のミッション「調査・分析」を基にした、機構及び山陰のインバウンド観光の「戦略策定」の主担当。また、その戦略を自治体、観光関連組織、
   事業者等に共有していく役割。
  ②機構全体の「調査・分析→戦略策定、事業立案→事業実施→検証(PDCA)」といった一連の業務の流れにおいて、マーケティングに専門性のある視座
   からの全体を俯瞰したマネジメントの役割。
  ③山陰を中心とした「広域周遊促進」の為の中期・年間の戦略策定において、マーケティングの視点からその一役を担う。
  ④マーケット及び両県、観光庁の方向性と山陰の環境、現状を理解しながら、機構の日常の業務の中で、アクションの最適解をタイムリーに導き出し、
   それを進行中の事業の戦術や推進に反映させる役割。

8.スキル、経験、求める人物像
  次の①~③のすべてを満たす者
   ①マーケティングの知識、経験を有している。
   ②観光調査・分析事業の目的に沿った管理及びそれに沿った戦略策定ができる。
   ③組織マネジメントの経験を持っている。
   ※調査・情報・企画会社、シンクタンク、旅行会社(戦略部門)等の社員(管理職)経験者等が想定される。

9.勤務地
  鳥取県米子市末広町311番地 米子駅前ショッピングセンター4階

10.勤務時間
  8:45~17:30(うち休憩1時間)
  時間外労働、休日勤務あり(36協定特別条項)

11.休日・休暇
  完全週休2日制(土・日)
  祝日、夏季、年末年始、有給休暇

12.福利厚生
  社会保険料完備(労災保険、雇用保険、厚生年金、健康保険)

13.選考方法
  書類選考及び面接

14.応募書類、応募方法
  履歴書及び職務経歴書を郵送又はEメールでお送りください。

15.申し込み先、連絡先
  〒683-0043鳥取県米子市末広町311番地 米子駅前ショッピングセンター4階
  一般社団法人 山陰インバウンド機構
  担当者:事務局長 森本
  TEL:0859-21-1502
  E-mail:sanindmo@sanin-dmo.jp

pagetop