早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

「山陰インバウンドセミナー ~日本版DMOの役割と課題~」を開催しました

2018年07月25日 公開

7月18日に「山陰インバウンドセミナー~日本版DMOの役割と課題~」を開催し、行政機関の観光課・観光団体・企業・個人参加など様々な業種の方が約230名参加されました。
セミナーは、第一部「基調講演」・第二部「パネルディスカッション」の二部形式で進行し、当機構では初めて会場参加型のアンケートシステム「respon」を導入して会場全体が一体となって意見交換を行いました。ご来場の皆様から頂いた多くのご意見は、地域で連携してインバウンド誘客を進めていく上での参考とさせていただきます。

■ 開催日 :2018年7月18日(水)13:30~16:30
■ 開催場所:米子コンベンションセンター 小ホール(鳥取県米子市末広町294)

パネルディスカッションでは、“ 設問1~3 ” 及び “ まとめ(設問4)” について会場皆様にご回答いただきました。詳しくは山陰インバウンドセミナー資料を参照ください。

山陰インバウンドセミナー資料
セミナー概要 レポート(PDF:252KB)
設問(1)観光振興に必要なものは 回答結果(PDF:378KB)
設問(2)山陰の経済にとって連携が必要なこと 回答結果(PDF:671KB)
設問(3)インバウンド振興において山陰の課題 回答結果(PDF:560KB)
設問(4)まとめ 回答結果(PDF:153KB)

旅の予約 山陰へのアクセス
pagetop