早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

「縁の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業 業務委託

2016年10月20日 公開

山陰インバウンド機構は以下のとおり「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業業務委託について公募型プロポーザル方式により業務の受託者を選定します。

【調達広告】
「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業業務委託の募集について

1.委託業務の概要

(1)委託業務名 :
 「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業業務委託

(2)委託業務の目的 :
 山陰インバウンド機構発足及び広域観光周遊ルートが観光庁からの認定を契機としたインバウンド施策として「縁(えん)の道~山陰~」の動画広告を作成し、ターゲット国への広告配信を通じたWebマーケティングを行う。

(3)委託期間 :
 契約締結日から平成29年3月31日まで

2.委託額

 15,000,000円(消費税および地方消費税を含む)

3.業務内容

(1)動画広告の制作

    (1)山陰地方の地域資源を海外へ訴求するためのPR動画と、それが広く視聴されるためのプランを提案すること。
    (2)PR動画は山陰地方へ行きたくなる内容・構成とすること。
    (3)PR動画はインターネットでの公開、観光イベントやデジタルサイネージなどでの放映、旅行代理店や放送局などへの配布ができるものとし、納品後数年間(目安として2020年まで)中長期かつ国内外で活用できるよう版権処理を行うこと。
    (4)撮影テーマやロケ地、全体構成などを具体的に示すこと。
    (5)PR動画制作をおこなうディレクターやスタッフについて、その実績等を明記すること。

(2)動画広告の実施

    (1)動画を配信するために活用する動画共有サイトは「YouTube」として提案すること。
    (2)YouTube動画再生回数100万回を達成目標とし、そのための具体的な広告配信方法などを提案すること。
    (3)動画広告の配信国をイギリス、香港とし、地域・年齢・性別・関心などを鑑み、視聴成果報酬型でスキップ可能なYouTubeインストリーム広告を提案すること。
    (4)動画広告を、山陰インバウンド機構と相談し決定したターゲティングゾーンに対し実施すること。
    (5)動画広告を視聴した者を「将来の見込み顧客」として蓄積すること。

(3)効果測定

    (1)動画広告の表示回数・クリック数などの測定を行うこと。
    (2)認知度・訪問意向などを調査すること。
    (3)動画広告を視聴した者について、個人を特定しない範囲で「属性」を調査すること。
    (4)その他「縁(えん)の道~山陰~」の政策に役立つ効果測定調査を提案すること。
    (5)中長期的な施策で「縁(えん)の道~山陰~」ルートのインバウンドツアー販売を視野に入れたマーケティング活動をすること。
    (6)上記効果測定調査を報告書にまとめること。

(4)事業実施結果報告

    (1)事業完了後、報告書を作成しデータで提出すること。 (提出期限:平成29年3月末迄)

(5)留意事項

    (1)一般的事項
        ア.業務の実施にあたっては、スケジュールを作成し、進捗状況を山陰インバウンド機構に綿密に報告すること
    (2)業務体制
        ア.あらかじめ山陰インバウンド機構と調整したスケジュールで行うこと。
        イ.業務期間を通じて連続して担当できるスタッフを確保すること。なお、スタッフは広告事業に精通していること。

(6)その他

    (1)広告に使用した動画、画像及びコピー等の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)は、第三者が著作権を有する部分を除き山陰インバウンド機構に帰属する。
    (2)広告用に加工したデータは山陰インバウンド機構に提出すること。
    (3)GoogleアドワーズのカスタマーIDとパスワードを開示すること。

4.企画提案および企画競争の特定

(1)質疑受付期限

    平成28年10月25日(火)午後17時まで

(2)企画提案書提出期限

    平成28年10月26日(水)午後17時まで

(3)提出方法及び提出先

    持参または郵送により、以下へ提出すること。
    〒683-0043 鳥取県米子市末広町311番地 米子駅前ショッピングセンター4F
    山陰インバウンド機構 マーケティング部 福間宛

(4)特定方法

    企画提案書類による審査にて契約候補者を特定する。

(5)特定結果の通知

    山陰インバウンド機構での審査終了後、文書にて特定結果を通知する。

5.質疑応答

    質疑応答の取り扱いについては、下記のとおりとする。

(1)質疑の方法

    (1)山陰インバウンド機構あてに、「質問書」を電子メールに添付して行うこと。質疑に必要な資料等がある場合は、あわせて添付すること。
        ・電子メールアドレス:sanindmo06@sage.ocn.ne.jp
        ・電子メール件名:【質疑】「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業業務委託-提案者名
        ・ 質疑用紙ファイル名:【質疑】「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信およびマーケティング事業業務委託-提案者名

6.提出を求める企画提案書等について

(1)提出書類のサイズ、部数等

    (1)用紙についてはA4サイズを基本とする。
    (2)提出部数は各3部。(見積書は1部)
    (3)提出書類には会社名は記載せず、提出時に実施責任者の名刺を1枚添付すること。
    (4)表紙には「「縁(えん)の道~山陰~」動画広告Web配信事業およびマーケティング業務委託企画提案書」と記載すること。

(2)企画提案書等(様式自由)

    (1)本業務に対する取り組み姿勢や考え方
    (2)本業務実施企画概要
     企画提案時においては、記載された事項について漏れなく記載すること。
    (3)本業務の実施フロー及びスケジュール

(3)業務遂行能力に関する資料

    (1)業務実績(事業者)
     過去3年間の広告のWeb配信事業等業務の元請の履行実績を、実施年度も含め具体的に記載すること。
    (2)業務実施体制
     本業務を実施する際の業務体制について記載すること。
    (3)業務実績(責任者、担当者)

(4)費用に関する資料(企画提案書とは別葉のこと)

    見積書は、項目別に単価等の算出根拠も明記すること。
    ※媒体費(Net)と運用レポート費を別立てとすること。

(5)提出資料に関する留意事項

以下のいずれかに該当するときは、その者の提案は無効とする。
    (1) 提案者が他人の提案の代理をしたとき。
    (2) 企画提案に際して談合等の不正行為があったとき。
    (3) 提案見積書の金額、住所、氏名、印章、もしくは重要な文字の誤脱、又は判読しがたい提案見積書及び金額を訂正した提案見積書を提出したとき。

7.委託契約

契約内容の詳細については、契約候補者と提案内容も含め、十分な協議のうえ決定する。ただし、当該業者に対し、指名停止等の欠落事項が生じた場合は契約しない場合がある。また、協議が調わないときには、契約できない場合がある。

8.その他

(1)提出書類等の受付後の内容変更は認めない。
(2)提出された提案書類等は、返却しない。
(3)参加申込後に提案を辞退する場合は、その旨を記載した書面(様式自由)を提出すること。
(4)期限までに企画提案書類等の提出がない場合は失格とする。
(5)プロポーザルにおける提出資料記載内容の著作権等については、プロポーザル参加者に帰属する。

9.問い合わせ先

山陰インバウンド機構 マーケティング部 担当:福間

〒683-0043
鳥取県米子市末広町311番地 米子駅前ショッピングセンター4F
TEL: 0859-21-1502 FAX:0859-21-1524
E-Mail

pagetop