早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

とっとり花回廊

タグ:

2017年12月26日 公開

とっとリ花回廊は周囲1kmの屋根付き回廊で、「とっとり花回廊」の名前の由来となっています。



回廊を歩けば、起伏のある園内を様々な角度から望むことができ、景色が刻々と変化するなど歩いていても飽きさせない演出が随所にあります。  

         

オランダの世界的な花の楽園「キューケンホフ公園」とも交流のある「とっとり花回廊」。

 

 


ここでは川が流れ、大きな木々に囲まれた小径をのんびり散策できる「花の谷」では、その証しとしてキューケンホフの園長自らがデザインしたというオランダ風の花壇があります。

春には、周辺を赤や黄色など色とりどりのチューリップが彩り、遙か遠く「オランダの春」を思わせてくれます。ハーブガーデン春のカモマイル、夏のラベンダー、秋のレモングラス、冬のローズマリーなど90種以上のハーブを見ることができます。



涼しげな風が包む洋風ガーデンは花と噴水が創るアートな世界ユリの形をした中央の噴水に、左右対称で、幾何学模様の花壇を配したヨーロッパ風の庭園です。

丁寧に整備された庭園内には、春のチューリップ、夏のビンカ、秋のベゴニアなどカラフルな花が咲き乱れ、中央に建つフラワードームとも見事なコントラストを描き出しています。

冬に行われるフラワーイルミネーションでは150万球もの電飾が使用され、中四国ではトップクラスの規模であります。



 
イルミネーション期間では冬の夜空に花火が打ち上げられたり、シーズンに合わせたイベントがあったりとお楽しみも盛り沢山です。

月明かりをイメージした柔らかい照明で、園内の木々や花の色を美しく引き立たせ、幻想的な世界に誘います。展望回廊が囲むおよそ80,000㎡の庭園が、14,000個の照明に彩られ、昼間とは違うロマンティックな夜の庭園に変わります。花と光に包まれる世界をお楽しみいただけます。

関連記事

旅の予約 山陰へのアクセス
pagetop