山陰インバウンドニュース令和3年7月号

No Image

当機構では、インバウンド(訪日外国人観光客)による山陰地域の活性化に取り組む皆様に向けて「山陰インバウンドニュース」を毎月配信しております。令和3年7月号を下記PDFにてご覧ください。

【7月のインバウンドニュースメニュー】
①8/17開催 山陰ツーリズム人材育成塾記念セミナー「『遊山』と『観光』-時代を経ても不変のツーリズムマインドとは」
②島根大学とパートナーシップに関する協定を締結
③「観光商品開発マニュアル」研修会を開催しました
④バーチャルツアー「Japan Virtual Fam Trip」を開催しました
⑤令和2年度事業成果報告会(第4回)「山陰の魅力を活かした旅行商品造成や地域産品の販売支援の取組について」の動画公開
その他 ・観光関連統計等 

インバウンドニュース7月号

山陰ツーリズム人材育成塾開講記念セミナー「『遊山』と『観光』-時代を経ても不変のツーリズムマインドとは」

No Image

国立大学法人島根大学と一般社団法人山陰インバウンド機構では、観光による地域活性化を担う人材を育成・輩出することを目的に、この度、「山陰ツーリズム人材育成塾」を開講しました。これを記念し、東京農業大学客員教授の神崎宣武氏を講師としてお招きし、下記のとおりオンラインセミナーを開催いたしますので、是非、ご参加ください。

                                                        記
◇日 時:令和3年8月17日(火)10:30~11:30
◇開催方法:Webサービス「ZOOM」のウェビナー機能を利用
◇参加費:無料(Webサービスへの参加は無料です)
◇定 員:500名
◇演 題:「『遊山』と『観光』-時代を経ても不変のツーリズムマインドとは」
講演者:東京農業大学客員教授 神崎 宣武 氏 

【セミナーへの参加方法】
①参加登録用URLをクリックし、参加者の「氏名」、「会社名」、「役職」、「Eメールアドレス」をご登録ください。
 参加登録用URL:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Q9Of48D5S8O9uN9HT4ANgA

②登録されたメールアドレスにウェビナー参加に関する確認メールが送信されます。
③報告会の開会時間になれば、確認メールの「ここをクリックして参加」で参加いただけます。
※本報告会の参加に際し、ご利用の機器(PC、タブレット、スマートフォン等)にZOOMアプリのインストールを促す画面が表示されます。
ZOOMアプリのインストールを希望しない場合は、以下の資料で参加手順の詳細を確認ください。
ウェビナーシステム(Zoom)のはじめかた

山陰ツーリズム人材育成塾開講記念セミナーチラシ(詳細は左記チラシ(PDF)をご確認ください。)

島根大学とパートナーシップに関する協定を締結

No Image
令和3年7月13日(火)、島根大学において、服部泰直学長、当機構福井善朗代表理事ほか関係者が出席し、当機構と同大学のパートナーシップに関する協定の締結式が行われました。

この協定は、当機構と島根大学が包括的な連携・協力のもと、両者が有する人材育成に関するノウハウや情報等を有効活用し、観光教育の拡充を図ることで山陰地域の活性化に寄与することを目的にするものです。

協定には、社会人の学び直しを含む観光人材の育成に関する事項、観光を軸にした地域づくりに関する事項、観光を活用した地域課題の解決に関する事項等が盛り込まれました。

締結式で服部学長からは、「本学は地域貢献できる人材の育成に取り組んでおり、社会人学び直しすなわちリカレント教育を重要視している。本学には観光学に特化した教員はいないため、観光を切り口に地域創成していく人材育成のためにはこのパートナーシップに関する協定の締結は不可欠である。」との挨拶がありました。また、福井代表理事からは、「当機構では、観光地域づくり法人(DMO)の最重要ミッションは人材育成であるとの考えのもと、観光人材の育成に取り組んできた。今後は、教育機関である島根大学のリソースを最大限活用させていただきながら、全国から有為な人材を集め、地域に観光人材を持続的に輩出し、観光による地域振興を進めていきたい。」と述べました。

8月からは、観光ビジネスを展開したい、山陰を地域で活性化させたいとの思いを持った社会人や学生を対象に、座学や現地での視察調査を通じて専門性を磨く「山陰ツーリズム人材育成塾」を開講します。

当機構では、今回の協定締結を契機として、島根大学と連携しながら観光人材育成と山陰地域の振興に貢献することを目指します。  

企画競争実施結果(事業番号1)

No Image

【業務名】
 令和3年度訪日外国人旅行者周遊促進事業
 「コロナ回復期を見据えた新たな旅行スタイルに対応した観光戦略策定事業」

【特定した提案者の名称、住所、代表者氏名】
 名称:Vpon JAPAN株式会社
 住所:東京都新宿区西新宿1丁目1-6 ミヤコ新宿ビル5階502
 代表者氏名:代表取締役社長 篠原 好孝

【特定した日】
 令和3年7月6日

【企画提案者の評価順位】

 

評価基準

1位 2位 3位
(1)業務内容の理解度 17点 19点 15点
(2)提案内容の優良性 19点 17点 15点
(3)提案内容の独創性 19点 17点 15点
(4)業務遂行の安定性 16点 18点 15点
(5)業務成果の中立性 16点 16点 15点
(6)必要経費 15点 14点 16点
(7)専門的知識 18点 18点 17点
合 計 120点 119点 108点
提案者 Vpon JAPAN株式会社 A社 B社

※評価点は、企画競争委員会の評価委員5名による合計点
 各項目につき審査員1名あたり5点満点で評価(3点を基準点とする)

「2021年度訪日外国人旅行者周遊促進事業」の企画競争実施結果

No Image

「2021年度訪日外国人旅行者周遊促進事業」に関する企画競争を実施した結果を公表いたします。

2021年度訪日外国人旅行者周遊促進事業

事業番号 事業名
1

コロナ回復期を見据えた観光戦略見直しのための調査・戦略策定事業

2

中国エリアと連動したFIT市場の開発と誘客事業

3

【「縁の道」滞在型観光の推進(1)】グローバルウェブサイトによるインバウンド向け重点エリアのマーケティング・情報発信強化事業

4

【「縁の道」滞在型観光の推進(2)】旅館・ホテルと連携した新たな国内外販売ネットワークの構築事業

5

【「縁の道」滞在型観光の推進(3)】コロナ回復期を見据えた滞在型コンテンツの開発・見直し(欧米豪)事業

6

【民間力による域内消費の拡大(1)】プラットフォーム型スクールによるスタートアップ支援事業

7

【民間力による域内消費の拡大(2)】観光商品開発マニュアルを活用した地域プラットフォーム事業

 

【プレスリリース】「山陰ツーリズム人材育成塾」開講のお知らせ

No Image
当機構では、国立大学法人島根大学と連携し観光人材育成の取組みを進めることとなり、今般、同大学に「山陰ツーリズム人材育成塾」を開講する運びとなりました。国立大学法人と観光地域づくり法人が連携し、地域に観光人材を輩出するための教育基盤を構築するという今回の事業は、全国的にも珍しい画期的な取組みです。今後は、「山陰ツーリズム人材育成塾」を通じて、地域の豊かな自然・歴史遺産等を活用した魅力的なツアーを開発する人材や地域の観光コーディネーターなど、多様な観光人材が育成・輩出されることが期待されます。 開講に先立ち、島根大学において、令和3年6月25日から下記のとおり受講生の募集が開始されましたので、観光ビジネスや観光による地域づくりに関心のある社会人及び学生の皆様の積極的な参加をお待ちしております。 

開催日程や内容など、詳細は下記プレスリリース資料を参照ください。

なお、受講を希望される方は、案内チラシにて概要、申込方法などをご確認のうえ、お申し込みください。

プレスリリース資料(658KB)

山陰ツーリズム人材育成塾受講生募集チラシ(4.7M)

山陰インバウンドニュース令和3年6月号

No Image

当機構では、インバウンド(訪日外国人観光客)による山陰地域の活性化に取り組む皆様に向けて「山陰インバウンドニュース」を毎月配信しております。令和3年6月号を下記PDFにてご覧ください。

【6月のインバウンドニュースメニュー】
①「山陰ツーリズム人材育成塾」開講と受講生募集開始のお知らせ
②6/30開催 令和2年度事業成果報告会(第4回)「山陰の魅力を活かした旅行商品造成や地域産品の販売支援の取り組みについて」
③7/15開催 日本観光協会(JNTO)主催地域セミナー
④Instagramイベント「World Bathing Day」について
⑤6/16開催 令和2年度事業成果報告会(第3回)「観光による地域振興に向けた取り組み」の動画公開
⑥6/4開催 山陰インバウンドビジネスネットワーク主催「古代出雲スピリチュアル体験ツアー」
その他 ・観光関連統計等 

山陰インバウンドニュース6月号

R3年度 山陰インバウンドセミナー

No Image

山陰インバウンド機構では、山陰インバウンド連絡会議にご入会頂いている皆様を対象に「山陰インバウンドセミナー」を実施しています。
このページでは過去に開催したセミナーの資料をご覧頂けます。

令和2年度事業成果報告会

(第1回)コロナ禍におけるオール山陰の戦略策定及び山陰の魅力発信への取組について

(第2回)デジタルパスの取り組みについて

(第3回)観光による地域振興に向けた取り組み

(第4回)山陰の魅力を活かした旅行商品の造成や地域産品の販売支援の取り組み

山陰インバウンドアドバイザーの紹介

No Image

≪山陰の応援隊!!山陰インバウンドアドバイザー≫
 山陰インバウンド機構では、日本(主に首都圏)在住されている外国人で、山陰を応援して
くださる方々を「山陰インバウンドアドバイザー」として委嘱しています。
 山陰インバウンドアドバイザーの方々は、山陰各地を訪れ、外国人視点で山陰の魅力の
情報発信や、観光資源の魅力を向上させるための提案など、各方面でご活躍いただいています。
 皆様の地域での外国人旅行者の誘客に向けた取組みを促進させるため、アドバイザーを活用
いただきますようご案内いたします。
アドバイザーの活用を希望される場合は、まずは山陰インバウンド機構までお問い合わせください。

山陰インバウンドアドバイザー一覧

画像 氏名 活動領域

Alice Gordenker
アリス ゴーデンカー
(アメリカ)

ジャーナリスト
2018年~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
2019年~観光庁「専門家人材」
・在住外国人および欧米向けに対する日本の情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

Susan Rogers Chikuba
竹馬スーザン
(アメリカ)

ジャーナリスト
2018年~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
2018年~観光庁「専門家人材」
・在住外国人および欧米向けに対する日本の情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

Paul Martin
ポール マーティン
(イギリス)

日本刀のスペシャリスト、専門家
2018年~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
2018年~観光庁「専門家人材」
・専門領域における情報発信、地域資源への評価、提案
・日本刀や関連する伝統文化に関する記事執筆
(たたら、石見神楽など)

Said Karlsson
サイード カールソン
(スウェーデン)

写真家、ジャーナリスト
2018年~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
2018年~観光庁「専門家人材」
・独自メディアの展開および北欧系への情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

なお、費用に関しては、観光庁「広域周遊観光促進のための専門家派遣事業」が活用できます。
 <対象者>  観光地域づくり法人(候補法人を含む)、地方公共団体
  ※個人・団体でご検討される場合もまずは機構までご相談ください。。
  ※国の予算の都合上、令和3年度途中で事業終了となる場合があります。
 ●参考URL(広域周遊観光促進のための専門家派遣事業)※詳細はこちらをご覧ください。
   https://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kankochi/expert-haken.html
  

山陰インバウンドアドバイザー一覧

画像 氏名 活動領域

Lisa Wallin
リサ ワリン
(スウェーデン
    ・アメリカ)

ライター、レポーター、翻訳・編集
2019年度~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
・在住外国人および欧米向けに対する日本の情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

Blaschke Sonja
ブラシュケ ソニア
(ドイツ)

ジャーナリスト
2019年度~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
・欧州向けに対する日本の情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

Katherine(Kit) Pancoast Nagamura
キャサリン(キット)
パンコースト長村
(アメリカ)

ジャーナリスト
2019年度~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
・欧米向けに対する日本の情報発信
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

Chia Mu Kai Dennis
チア ム カイ デニス
(シンガポール)

企業家、地方創生、外国人留学生活躍の場提供
2019年度~山陰インバウンドアドバイザー委嘱
・在住外国人留学生ネットワークの活用
・地域資源に対する外国人視点での評価、提案

※上記4名を活用する場合の費用は派遣依頼元負担となります。

【「山陰インバウンドアドバイザー」についてのお問い合わせ】
        事務局:0859-21-1502 担当:石原

2021年度 JNTO地域セミナー(7/15 開催)

No Image

インバウンド再開に向けた訪日プロモーションやSNSを活用したデジタルマーケティングのポイントをご紹介します!

主に自治体・DMO等で訪日インバウンド誘致の取組を行っている皆様を対象に、インバウンド再開に向けた日本政府観光局(JNTO)のプロモーションや
デジタルマーケティングのポイントを、具体的かつ実践的な内容でご紹介します。
本セミナーを通じて、各地域への訪日インバウンド促進にご活用ください。

◇開催日時:2021年7月15日(木)14時00分~16時00分まで
◇申込期間:6月23日(水)~7月15日(木)13:00
◇主  催:日本政府観光局(JNTO)
◇開催方法:オンライン配信
◇参加費用:無 料
◇内  容:
  テーマ1:インバウンド再開に向けた訪日プロモーションについて(アジアキャンペーン等について)<40分>
  テーマ2:自治体・DMOの情報発信におけるSNS活用のポイント<40分>
  その他:JNTOにおけるSDGsの取り組みと賛助団体・会員制度について<10分>

参加方法は、以下のとおりです。
【セミナーへの参加方法】
申込ホームページより、必要事項を記載の上、お申込期間内にお申込ください。

申込ホームページ:https://v2.nex-pro.com/campaign/27095/apply

①利用規約・個人情報取扱について同意
②参加希望のセミナーにチェックを入れる
③必要事項をご記入
 ご記入事項:「自治体名・団体名・会社名」「ご所属の種別」「お住まいの地域」「氏名」「メールアドレス」「パスワード」
④申込内容をご確認頂き、お申込ボタンを押す
⑤申込完了(登録頂いたメールに申込完了メールが届きます)
 視聴URL、事前共有資料等に関しましては、メールにてご連絡いたします。
 

詳細は添付のチラシでご確認ください。7.15開催JNTO地域セミナー

pagetop