2020年度訪日外国人旅行者周遊促進事業の企画提案書募集

No Image

(一社)山陰インバウンド機構では、「2020年度訪日外国人旅行者周遊促進事業」として、次のとおりプロジェクトに取り組むことといたしましたので、事業の実施を希望される場合は、詳細をご覧になり、企画提案書の提出をお願いいたします。

令和元年度予備費訪日外国人旅行者周遊促進事業

事業
番号
事業名 状況
A-2

デジタルマーケティング調査事業

募集終了
B-1

体験コンテンツ開発によるグローバルWebサイト魅力度向上事業

募集終了
B-2

【ゲートウェイ戦略(1)】FIT周遊促進のためのデジタル化事業

募集終了
B-8

【事業者支援(2)】インバウンドビジネスプレイヤー・マッチング事業

募集終了
B-9

【事業者支援(3)】地域課題解決プラットフォーム支援事業

募集終了
B-10

【事業者支援(4)】農山漁村滞在観光地づくり支援事業

募集中

【お知らせ】令和2年度『インバウンド ビジネス スクール』開催について

No Image
山陰インバウンド機構では、本年度の『インバウンド ビジネス スクール』をオンライン形式で
実施いたします。
『インバウンド ビジネス スクール』には、①ステップアップ編セミナーと②参入編セミナーの
2コースがあり、ともに無料で受講できます。
今回は、①ステップアップ編セミナーの開催案内と受講者募集を行いますので、ぜひともご参加
ください。

【令和2年度『インバウンド ビジネス スクール』概要】
 ①ステップアップ編セミナー
  withコロナ時代の山陰経済を牽引する観光事業者(プレーヤー)の皆様に、最新の国内外の
  観光動向や国の戦略などの情報を提供し、様々な専門家の考え方に触れ、経営課題の解決に
  向けた検討をしていただき、新たなビジネスプラン立案をサポートしていきます。

  〔開催日程〕令和2年8月26日(水)~12月9日(水)※詳細は下記をご参照ください。
  〔開催回数〕全8回
  〔受講対象者〕観光事業者(飲食・宿泊・観光施設、通訳ガイド、体験コンテンツ提供者、
         ランドオペレーター、土産物店等、観光客を主な対象とした事業を 展開
         している事業者) ※全日程(8回)ご参加いただける方

 ②参入編セミナー
  様々な参入事例をケーススタディとして、新たなビジネスモデルを検討するほか、既存の
  観光事業者との連携可能性を探ります。

  〔開催日程〕令和2年10月~12月予定 ※詳細は8月下旬頃(予定)ご案内いたします。
  〔開催回数〕全5回
  〔受講対象者〕現在は直接観光事業に関わっていない方(マスコミ、建設業、農業、IT関連、
         映像クリエイター、コンサルタント等)・自治体・その他(山陰において
         観光ビジネスへの参入を目指す方) ※全日程(5回)ご参加いただける方

                       記

①ステップアップ編セミナー 申込
 ◇開催日時:令和2年8月26日(水)~12月9日(水)<全8回/平日14:00~17:00>
 ◇開催方法:オンライン(Zoomを利用)
 ◇参加費用:無料
 ◇参加定員:20名程度
 ◇申込フォーム:http://urx3.nu/IwCR
 ◇申込期限:令和2年8月17日(月)
 ※詳細な 講座スケジュール・お問い合わせ先等については、添付のチラシをご確認
  ください。

ビジネススクール(ステップアップ編)告知チラシ

【事業者支援(4)】農山漁村滞在観光地づくり支援事業

No Image

次のとおり企画提案書を募集します。

【募集する業務名】 令和元年度予備費訪日外国人旅行者周遊促進事業
「【事業者支援(4)】農山漁村滞在観光地づくり支援事業」
【提案書提出期限】 令和2年8月3日(月)12時00分(必着)
【企画競争の公示】 企画競争実施の公示文書はこちら(PDF版/324KB) ≫

山陰インバウンドニュース7月号

当機構では、インバウンド(訪日外国人観光客)による山陰地域の活性化に取り組む皆様に向けて「山陰インバウンドニュース」を毎月配信しております。7月号を下記PDFにてご覧ください。

【7月のインバウンドニュースメニュー】
〇反転攻勢!V字回復!『山陰インバウンドセミナー第2回』の開催について

 その他 1.中国の旅行業界の状況
     2.コロナ禍における山陰のインバウンド取組事業者の状況
     3.観光関連統計等

山陰インバウンドニュース_7月号

反転攻勢!V字回復!『山陰インバウンドセミナー 第2回 』(諸事情により、YouTube公開を致しません)

No Image
山陰インバウンド機構では、コロナウィルス感染拡大の影響をうけて大きな打撃を受けている
インバウンドマーケットにおいて、” withコロナ、afterコロナ時代 “において、反転攻勢、V字回復を
していくために寄与する情報を共有するためにWebセミナーを継続的に実施いたします。
第2回目は、下記のとおり開催しますので、ぜひともご参加下さい。

                       記

◇日 時:令和2年7月21日(火)16:00~17:00
◇開催方法:Web会議サービス「ZOOM」のウェビナー機能を利用
◇参加費:無料(Webサービスへの参加は無料です)
◇定 員:80名(先着順)
(※システムの都合により、ご参加は80名までとなります。後日、動画をYouTubeで公開します。)
  今回は、諸事情により、後日のYouTube公開を致しません。
◇演 題:講演「after/withコロナ 観光による地域創生を目指して」
     講演者:株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)代表取締役CEO
             山陰インバウンド機構 DMOアドバイザー  山田 拓

     コロナウィルスの影響により、日本全国から外国人旅行者が消え、各地に大きな
     影響を及ぼしました。
     観光産業において、まずは国内旅行者の需要から回復が期待されておりますが、
     将来を考えると国内旅行者のみを見ていて良いでしょうか。
     目の前の国内旅行者の来訪に対応をしながら、必ず戻ってくるであろう外国人
     旅行者を待ち受ける準備の手を止めずに進める必要があります。
     先を見据えて、今やるべきコトについて考えていきましょう。

参加方法は、以下のとおりです。

【セミナーへの参加方法】
①参加登録用URLをクリックし、参加者の「氏名」、「会社名」、「役職」、「Eメールアドレス」をご登録ください。
参加登録用URLhttps://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_eF5YPQ8oTpWrLkSIEhK5Yw
②登録されたメールアドレスにウェビナー参加に関する確認メールが送信されます。
③報告会の開会時間になれば、確認メールの「ここをクリックして参加」で参加いただけます。

※本報告会の参加に際し、ご利用の機器(PC、タブレット、スマートフォン等)にZOOMアプリのインストールを促す画面が表示されます。
ZOOMアプリのインストールを希望しない場合は、以下の資料で参加手順の詳細を確認ください。
ウェビナーシステム(Zoom)のはじめかた

トリップアドバイザー_インバウンドレポート2020
トリップアドバイザー_新型コロナウイルス感染症に関する旅行者調査
pagetop