コロナ禍における観光人材等の農業への人材シェアに関する支援について

No Image
このたび、農林水産省が、新型コロナウイルス感染拡大の影響による農業の人手不足を

解消するため、観光業を含む多様な人材の援農、就農を支援するため、2020年度
補正予算案で「農業労働力確保緊急支援事業」に46億4600万円を計上しました。
 【対象】協同組合や農業経営体等
今回のコロナ禍で、海外からの人材を日本に呼ぶことが難しくなり、農家の収穫時期の
人材不足が懸念されています。
そこで、一時的に雇用が喪失している観光業界等の人材を、農業の労働力としてシェア
することが想定されています。
詳細は添付書面をご覧ください。
また、鳥取県・島根県の情報も書面内URLよりご確認ください。

観光人材等の農業への人材シェアに関する支援

pagetop