山陰インバウンドニュース令和4年9月号

No Image

当機構では、インバウンド(訪日外国人観光客)による山陰地域の活性化に取り組む皆様に向けて「山陰インバウンドニュース」を毎月配信しております。令和4年9月号を下記PDFにてご覧ください。

【9月のインバウンドニュース 一覧】
① 山陰インバウンドセミナー くにびきメッセで”特別講演”を開催
② 2022年 山陰ツーリズム人材育成塾 いよいよ始動
③ 各種出展状況紹介
  ・8月18日~21日 香港国際旅行展示会(ITE2022)
  ・Discover Another Japan PASS(DAJP)販売キャンペーン実施
    鳥取:9月14日~19日 Popup Showroomイベント『ウェルカニ鳥取』でDAJP販売イベント
    島根:10月22日~23日(参加予定) SHIBUYA CAST GARDEN 
④ 令和4年度 地域の観光人材のインバウンド対応能力研修 実施しました
⑤ 日韓フォトコンテスト 今年も開催
⑥ 萩・石見空港を起点とした外国人モニターツアー実施(島根県)
⑦ アリス・ゴーデンカーさん 出雲キルト美術館企画展 ガイドツアー実施
⑧ その他のお知らせ
  ・外国人受入のためのマニュアル等関連素材集の紹介:鳥取県
⑨ 観光関連統計 等

インバウンドニュース9月号

過去のインバウンドニュース一覧

インバウンドニュースの配信を希望される方は、お問い合わせフォームより「インバウンドニュース配信希望」の旨を入力し、送信ください。毎月ダイレクトメールにてお知らせいたします。

【中海DMO】『交流促進コンシェルジュ人材育成研修』参加者募集(10月3日締切)

No Image

 (一社)中海・宍道湖・大山圏域観光局では、観光客に圏域を『第2のふるさと』のように親しみを持ち、圏域のリピーターとなっていただくことを目的にしたロングステイ型旅行商品の企画造成を現在行っております。
 観光客に圏域を『第2のふるさと』と感じてもらうためには、地域の人々との交流やふれあいを通じて、圏域の歴史や文化、生活等への共感の場を作ることが必要と考えております。
 そこで、地域に住む人々(歴史文化・伝統工芸の継承に携わる人や職人等)と観光客の間をつなぐ、「交流促進コンシュルジュ」の研修を下記の通り実施することになりました。
 なお、研修終了後、造成したロングステイ型旅行商品において、観光客が訪れた先の地域に住む人々を紹介していただいたり、観光スポットを案内していただくなど、旅のお手伝いをしていただきます。

【研修概要】
 実施日程(計3回):第1回(セミナー)※第1回は米子・松江どちらかににご参加ください。第2回・第3回は12月~来年1月を予定しております。
  米子会場(米子コンベンションセンター)令和4年10月5日(水)19:00~21:00
  松江会場 (松江ニューアーバンホテルenun)令和4年10月7日(金)19:00~21:00
 受講料:無料 ※集合場所へ交通費等は受講者負担となります。
 応募条件:計3回を受講可能な方
 申込方法:
  件名を「交流促進コンシェルジュ人材育成研修参加希望」とし、下記必要事項を明記の上、メール(クラブツーリズム株式会社 高野様宛 chiiki.kyousou@club-t.com)にてお申込み下さい。
   1 氏名(ふりがな)
   2 ご所属(あれば)
   3 性別
   4 年齢
   5 受講会場(米子または松江)
   6 メールアドレス
   7 当日連絡用電話番号
 〆切:令和4年10月3日(月)18時まで
 お問合わせ:(一社)中海・宍道湖・大山圏域観光局 田口 TEL:0852-55-5794

 詳細:コンシェルジュ_チラシ

10月22日~23日 SHIBUYA CAST GARDENにて出雲のPRイベントに参加(DAJP販売イベント実施)

明々庵
当機構の周遊デジタルパス「Discover Another Japan Pass」について、6月より在住外国人も含めた外国人向けに販売しているところです。
この度、鳥取と島根の首都圏でのイベントに参加し、期間限定で「DAJP」のPRブースを設けることになりました。
 
【島根のPRイベント】『神在月 出雲 観光物産展in渋谷』
 首都圏の若年層をターゲットに、全国の神々が出雲に集まる神在月に出雲の更なるイメージアップを図り、誘客につなげるため、渋谷区と島根県出雲市が協力し、出雲市の物産、食、観光等の魅力を発信するイベントを開催。

 当機構も、首都圏の在住外国人をターゲットにDAJPのキャンペーンを実施。DAJPの魅力発信に努めます。ぜひお越しください。また、首都圏の在住外国人の方々にご紹介をお願いします。

日時:2022年10月22日(土)~23日(日) 全2日間 22日11:00~17:00、23日10:00~15:00
場所:渋谷キャスト(東京都渋谷区渋谷1-23-21)
内容:
・物産・食のPR(出雲ぜんざい、出雲そば、日本酒 等)
・出雲の観光PRコーナー(お笑い芸人“ネルソンズ”によるPR、島根県観光キャラクター
「しまねっこ」によるPR) 等
・在住外国人向け「DAJP」PRコーナー (Pass無料OR半額抽選会 等)
 
神在月 出雲 観光物産展in渋谷

「山陰ツーリズム人材育成塾」観光人材育成講座 YouTubeLive限定公開のお知らせ

No Image

 当機構が島根大学と連携し実施する観光人材育成事業「山陰ツーリズム人材育成塾」がいよいよ9月20日(火)よりスタートします。この取組の知識習得講座について、一部を公開講座として配信いたします。
 講座は、「観光の取組」「求められる人材」「日本、山陰の現状とこれから」「必要とされる考え方・手法、事例」等、各専門家、実践者に講義いただき、塾生の課題解決に向けて知識習得していくもので、下記のとおり全8回を予定しています。ぜひご聴講ください。

講座申込URL https://forms.office.com/r/1dXMfcTYN9    

 ※ 一度お申込みいただければ、今後の講座のご案内は、都度自動的にご案内をさせて頂きます。
 ※ 下記に講座一覧がございますが、現在予定であり、日程、内容は変更となる可能性がありますので、ご了承ください。
 ※ 公開講座は当日のみの視聴となります。資料配布も行いませんのであらかじめご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今後の日程、内容のご紹介】 
 第一回 9/20 18:50~20:20  講師:(一社)山陰インバウンド機構 米村マネジメント部長
  「観光」とは何か?~地方を豊かにする「観光」と求められる観光人材について~ ※終了

 第二回 10/3 19:00~20:40  講師:(公財)地域創造研究センター 吉原主席研究員
  日本の現状と観光政策、山陰の現状、調査事業より明らかになった山陰の魅力、地方の目指すべき姿等を知る

 第三回 10/17 15:00~16:40  講師:温泉津温泉 HISOM、WATOWA等 近江代表
  地域に根差した観光事業の立上げと展開

 第四回 10/31 19:00~20:40  講師:(株)Feel Japan  藤田代表
  観光商品開発と実践

 第五回 11/14 19:00~20:40  講師:(株)インアウトバウンド 仙台・松島 西谷代表
  観光地域づくりと観光商品の必要性を知る

 第六回 11/21 19:00~20:40  講師:(株)プリムローズガーデン 仁連執行役員
  インバウンド事業者が語る山陰の取組の現状と地域活性化への取組

 第七回 12/7 19:00~20:40  講師:矢掛町  (株)シャンテ 安達代表
  日本初(アジア初)のアルベルゴディフーゾの取組より

 第八回 12/19 19:00~20:40  講師:(株)美ら地球 山田代表
  持続可能な「観光」の実践と、そのために山陰に求められる人材や必要な考え方とは

 

9月14日~19日 Popup Showroomイベント『ウェルカニ鳥取』でDAJP販売イベント行います

明々庵
当機構の周遊デジタルパス「Discover Another Japan Pass」について、6月より在日外国人も含めた外国人向けに販売しているところです。
この度、鳥取と島根の首都圏でのイベントに参加し、期間限定で「DAJP」のPRブースを設けることになりました。
 
【鳥取の物産イベント】 「Popup Showroomイベント『ウェルカニ鳥取』」
 
 鳥取県は日本全国のカニの漁獲量の内、約半数が水揚げされています。これから旬を迎える紅ズワイガニにフォーカスをあて、東京白金台の八芳園「MuSuBu」にて、鳥取の魅力を発信します。会場では、紅ズワイガニのリゾットや梨を使ったスイーツなど、この期間しか味わえないオリジナルメニューをご用意しています。また鳥取の名産品も数多く取り揃えて、販売いたします。
 2階では山陰周遊の観光に便利なツール、在日外国人も含む外国人向けのデジタルパス「Discover Another Japan PASS」の販売キャンペーンを実施します。販売キャンペーンでは、パスが無料または半額になる抽選会を行います。友人・知人お誘い合わせの上、ぜひお越しください。
 
日時:2022年9月14日(水)~19日(月) 全6日間 11:00~19:00(2Fイベント会場は18:00まで)
  ※「Discover Another Japan PASS」販売キャンペーンは、 9/17(土)~19(祝) 3日間
場所:八芳園ポップアップショールーム「MuSuBu」 1F、2F (〒108-0071 東京都港区白金台4-9-19)
 URL:https://www.happo-en.com/musubu/
 
 
「Discover Another Japan Pass」販売キャンペーンの詳細はこちら(PDF版)
 
 ※島根のイベントも10月に実施予定。 詳細が決まり次第、お知らせします。

9月17日 アリス・ゴーデンカーさんによる出雲キルト美術館 企画展無料ガイドツアーのお知らせ

明々庵

 9月17日(土)に出雲キルト美術館(島根県出雲市)にて、山陰インバウンドアドバイザーを委嘱しているアリス・ゴーデンカーさんが英語による特別ツアー(無料ガイドツアー)を行います。
 この企画は出雲キルト美術館 八幡垣睦子さんとアリス・ゴーデンカーさんが共同で企画したものであり、2022年9月1日から11月29日まで開催される『令和四年 秋季企画展「麗しき日本の山々」展 -富士山から大山まで-』を観覧します。
 ぜひこの機会に、山陰の丁寧な手仕事をご鑑賞ください。また、山陰でご活躍の外国籍の方々にぜひご参加いただきたいと思っていますので、お近くにおられる方にご紹介ください。

 There will be special event in English at the Izumo Museum of Quilt Art on Sat. Sept. 17 from 1:30 pm.  We will meet the artist and have a tour of the fall exhibition of beautiful quilts made from antique kimono and obi, displayed as installations in a restored traditional house among imaginative flower arrangments. Thanks to a grant from the Toshiba International Foundation, this event is free — there is no charge for the tour or museum admission that day, and all participants will receive a gift of two free tickets good for a later visit. This is a nice opportunity to learn about the cultural opportunities in San’in.  We hope you will join us.  Full details and link to register in the URL below.

 

【内 容】
★アリス・ゴーデンカーさんと八幡垣睦子さんの特別ツアー(無料ガイドツアー) ※この企画は在住外国人対象イベントです

日 時:9月17日(土)13:30~14:30
参加料:無料 ※ペアチケットプレゼント特典あり
対 象:在住外国人の方
企画協力:(公財)東芝国際交流財団

英語でのご案内, お申し込み
 
https://alicegordenker.wordpress.com/2022/08/22/meet-the-artist-free-guided-tour-izumo-museum-of-quilt-art-sat-sept-17-2022/
 

 

★令和四年 秋季企画展「麗しき日本の山々」展 -富士山から大山まで―
開催日程:2022年9月1日から11月29日
出雲キルト美術館へようこそ (yawatagaki.com)

山陰インバウンドニュース令和4年8月号

No Image

当機構では、インバウンド(訪日外国人観光客)による山陰地域の活性化に取り組む皆様に向けて「山陰インバウンドニュース」を毎月配信しております。令和4年8月号を下記PDFにてご覧ください。

【8月のインバウンドニュース 一覧】
① 8,9月のインバウンドセミナーのご案内
  ・8月31日(水)『観光の現状と今後の取組~観光庁が考える、今後の日本の観光施策とは~』
           講師:観光庁観光地域振興課長 河南 正幸 氏
  ・9月16日(金)『全国を元気にするための「2025大阪・関西万博」~山陰から考える~』
           講師:人事院人材局審議官 米村 猛 氏
② 地域の観光情報発信にJNTOのメディアを活用しませんか
③ 「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」参加者募集します
④ 令和4年度「鳥取で交流地域を体験!レストランフェア」参加店舗募集
⑤ その他のお知らせ
  ・うんなん観光ネットワーク協議会:観光を学ぶ勉強会
⑥ 観光関連統計 等

山陰インバウンドニュース8月号

過去のインバウンドニュース一覧

インバウンドニュースの配信を希望される方は、お問い合わせフォームより「インバウンドニュース配信希望」の旨を入力し、送信ください。毎月ダイレクトメールにてお知らせいたします。

【9月16日】山陰インバウンドセミナー『【特別講演】全国を元気にするための「2025年大阪・関西万博」~山陰から考える~』開催

No Image

 少子高齢化や人口減少などの地域課題に直面する山陰地方において、「訪日外国人戦略」を地方創生の重要な鍵の一つと捉えたインバウンドセミナーを開催します。
 オリパラが終了し、次の大きなナショナルイベントは、「2025年大阪・関西万博」です。すでに開催まで1000日を切りました。着々と準備が進んでいますが、大阪の夢洲に2800万人が集うこの大きなパワーを生かすため、今から、コロナ後を見据えたインバウンド対応、地域の産業や資源を最大限生かした各地域の独自の取組が重要です。
 今回の山陰インバウンドセミナーは特別講演として、山陰に縁のある人事院人材局 審議官(前近畿経済産業局長) 米村 猛氏をお迎えし、万博の準備状況をご紹介いただきながら、観光庁と経済産業省でのご経験や、山陰(島根県)で過ごした2年間のお話も踏まえつつ、万博を一つの契機として、この追い風を生かしていく方法を一緒に考えていきます。ぜひ、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

 また、本セミナーにおいては現地開催のみを予定しておりましたが、ご要望により、現地だけでなくオンラインでも視聴可能にいたしました。山陰がモデルの講演となりますが、他地域でも参考になるお話ですので、ぜひ山陰事業者だけでなく、全国の観光関係者のみなさまにもご参加いただければと思います。よろしくお願いします。

 

内 容:【特別講演】全国を元気にするための「2025年大阪・関西万博」~山陰から考える~
講 師:人事院人材局 審議官(前近畿経済産業局長) 米村 猛 氏
開催日時:令和4年9月16日(金)13:30~15:00 (開場13:00)
開催場所:くにびきメッセ国際会議場 (松江市学園南1-2-1) 
参 加 費:無料
定  員:現地は100名程度 ※安心してご来場いただくために、スタッフ・来場者の皆様の感染予防対策を徹底し、安全に配慮した運営を行います。
申  込:
現地参加者:申込用紙を記入のうえ、9月12日(月)17時までにメールに添付またはFAXでお申し込みください。
オンライン参加者:ZOOMのウェビナーシステムを利用したオンライン参加となります。こちらの申込フォームより登録ください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_za3t4PB-SbOPrzDbdWuJCg
※オンライン参加者については 9月15日(木)12時までにご登録ください。
※オンラインでは、会場の様子を撮影し、放映する形になります。音声等聞きづらい場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※なお、本講演は後日のYouTubeの配信はございません。あらかじめご了承ください。
そ の 他:  チラシ PDF565KB

企画競争実施結果(事業番号3)

No Image

【業務名】
ショーケースの魅力度向上事業

【特定した提案者の名称、住所、代表者氏名】
名称:株式会社リクルート
住所:東京都千代田区丸の内1-9-2
代表者氏名:代表取締役社長 北村 吉弘

【特定した日】
令和4年8月22日

【企画提案者の評価点】

評価基準

1位 2位
(1)業務内容の理解度 19点 12点
(2)提案内容の優良性 17点 16点
(3)提案内容の独創性 16点 15点
(4)業務遂行の安定性 18点 15点
(5)業務成果の中立性 15点 15点
(6)必要経費 15点 15点
(7)専門的知識 18点 15点
合 計 118点 103点
提案者 株式会社リクルート A社

※得点は、企画競争委員会の評価委員5名による合計点
各項目につき審査員1名あたり5点満点で評価(3点を基準点とする)

企画競争実施結果(事業番号1)

No Image

【業務名】
山陰への誘客促進に向けたゲートウェイ戦略策定事業

【特定した提案者の名称、住所、代表者氏名】
名称:公益財団法人 中国地域創造研究センター
住所:広島県広島市中区小町4-33号中電ビル3号館5階
代表者氏名:会長 芦谷 茂

【特定した日】
令和4年8月22日

【企画提案者の評価点】

評価基準

評価点 基準点
(1)業務内容の理解度 20点 15点
(2)提案内容の優良性 18点 15点
(3)提案内容の独創性 16点 15点
(4)業務遂行の安定性 19点 15点
(5)業務成果の中立性 17点 15点
(6)必要経費 15点 15点
(7)専門的知識 19点 15点
合 計 124点 105点

※評価点は、企画競争委員会の評価委員5名による合計点
各項目につき審査員1名あたり5点満点で評価(3点を基準点とする)

pagetop