早わかり縁の道~山陰
特集ライブラリー
モデルコース
見る・遊ぶ・買う
グルメ・お土産
イベント
旅の予約
マップアクセス

山陰温泉めぐり

「温泉総選挙2016」日本一の温泉や、カニや神楽が楽しめる温泉、「ニッポン美肌県グランプリ」4年連続日本一の地にふさわしい美肌・美人温泉など、実は島根・鳥取は神話の時代から親しまれてきた、女性に嬉しい温泉天国なんです!山陰の温泉でツルツルほっこりしましょう。

温泉マップ

美肌・美人の湯

【島根県】 玉造温泉

玉造温泉

日本最古の温泉の一つとして知られています。玉造の湯はその優れた泉質・効能から「神の湯」と称され、2016年から始まった「温泉総選挙」では記念すべき初代日本一(環境大臣賞)に輝きました。また美肌効果に優れた泉質で女性からの人気も高く、「ニッポン美肌県グランプリ」で4年連続で日本一を獲得した島根県を代表する、「美肌温泉」としても親しまれています。

【住所】島根県松江市玉湯町玉造
【電話】0852-62-3300(松江観光協会 玉造温泉支部)
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/197.html

 

【島根県】 美又温泉(みまたおんせん)

美又温泉

美人の湯として知られ、何といっても入浴すると肌がスベスベになるのが特徴。湯上りの化粧水いらずと口コミで評判です。

【住所】島根県浜田市金城町追原
【電話】0855-42-1233(浜田市金城支所産業課)
【詳細】http://www.mimataonsen.com/

 

【島根県】 奥出雲美肌温泉郷

斐乃上温泉

日本三大美肌の湯として知られる斐乃上(ひのかみ)温泉をはじめ、亀嵩(かめたけ)温泉、佐白(さじろ)温泉はともに美肌・美白効果が期待できる「アルカリ性単純温泉」で、入浴後は肌がつるつるスベスベになると女性に人気です。

【住所】島根県仁多郡奥出雲町
【電話】0854-54-2260(奥出雲観光文化協会)
【詳細】http://www.okuizumogokochi.jp/3930

 

【鳥取県】 関金温泉(せきがねおんせん)

関金温泉

岡山県との県境・蒜山(ひるぜん)三山の懐に位置し、日本有数のラジウム含有量を誇り「白金の湯」と呼ばれ、また美肌の湯として知られています。

【住所】鳥取県倉吉市関金町関金宿
【電話】0858-45-3737(関金温泉観光案内)
【詳細】http://kitegoshinai-sekigane.com/

 

絶景温泉

【島根県】 荒磯温泉(あらいそおんせん)

荒磯温泉

文字通り荒波が目前に打ち寄せる岩場の温泉で、季節によって表情を変える日本海の大パノラマを、大浴場や露天風呂から見渡すことができます。波音をBGMに海を眺めながら入るお風呂はまさに究極の贅沢です。

【住所】島根県益田市西平原町1019
【電話】0856-27-0811
【詳細】http://araisokan.com/

 

【島根県】 三瓶温泉(さんべおんせん)

三瓶温泉

国立公園三瓶山の南麓に湧く高原温泉で、キャンプやハイキングなどの拠点として人気があります。早朝に、中国山脈より湧く霧の海を眼下に眺められる温泉は全国的にも珍しく、その様は神秘的で壮観です。

【住所】島根県大田市三瓶町志学
【電話】0854-88-9950(大田市観光協会)
【詳細】http://www.ginzan-wm.jp/

 

【鳥取県】 皆生温泉(かいけおんせん)

皆生温泉

日本海に面した白砂青松の美しい海岸線と中国地方最高峰の大山を眺めることができる、山陰最大の温泉地です。日本海を望むビーチは、夏になると海水浴客でにぎわい、また「国内トライアスロン発祥の地」として毎年トライアスロン大会が開催されます。

【住所】鳥取県米子市皆生温泉
【電話】0859-34-2888(皆生温泉旅館組合)
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/189.html

 

【鳥取県】 はわい温泉・東郷温泉

はわい温泉

山陰八景のひとつ東郷湖をのぞむ対岸の湖畔に、はわい温泉・東郷温泉2つの温泉があり、湖にせり出すように宿が建つ湖上温泉など、東郷湖の四季の絶景を眺めながら温泉を楽しむことができます。

【住所】鳥取県東伯郡湯梨浜町
【電話】0858-35-4052(はわい温泉・東郷温泉旅館組合)
【詳細】http://www.hawai-togo.jp/

 

神楽やカニも楽しめる温泉

【島根県】 有福温泉(ありふくおんせん)

有福温泉

1350年の歴史を持ち、清閑な山間に昔の町並みを残す山陰屈指の温泉郷。泉質は無色無臭透明のアルカリ泉で、美肌をつくる「美人の湯」として古くから親しまれています。温泉街には湯の町神楽殿があり、毎週土曜日の夜には石見神楽が上演されます。

【住所】島根県江津市有福温泉町
【電話】0855-52-0534(江津市観光協会)
【詳細】http://www.arifuku.net/

 

【島根県】 旭温泉

旭温泉

山間の静けさの中、湯に浸れば日常の雑踏を忘れさせてくれます。無味無臭のヌルリとした肌触りで「美人湯」としての評判も高い温泉です。9月~11月の毎週土曜日に夜神楽が上演され、また夏にはほたるが舞う姿を見ることもできます。

【住所】島根県浜田市旭町木田
【電話】0855-45-0321(旭温泉旅館組合/あさひ荘)
【詳細】http://asahionsen.net/

 

石見神楽
神話のふるさと島根県では、古くから神楽が人々の暮らしに根づき受け継がれてきましたが、特に西部(石見地方)ではダイナミックでテンポの早い石見神楽が盛んです。県内各地で神楽の定期公演も開催されています。
≫ 石見神楽詳細

 

【鳥取県】 鳥取温泉

鳥取温泉

県庁所在地に湧き鳥取駅から徒歩圏内の市街地にある、全国的にも珍しい温泉です。駅周辺の発展とともに温泉街ができあがりました。漁港も近郊にあり、松葉ガニなど新鮮な地元料理が楽しめます。地域内には4つの天然温泉公衆浴場があり、観光客やビジネスマンたちにも気軽に利用されています。

【住所】鳥取県鳥取市鹿野町今市
【電話】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【詳細】http://www.torican.jp/spa

 

【鳥取県】 浜村温泉

浜村温泉

豊富な湯量と五百年の歴史を誇り、美しい白鷺が傷を癒したという言い伝えから「鷺の湯」とも呼ばれています。3ヶ所の足湯も楽しめます。海辺に位置し、温泉旅館では新鮮な松葉ガニや地魚を堪能できます。

【住所】鳥取県鳥取市気高町勝見
【電話】0857-82-0829(気高町観光センター)
【詳細】http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/29

 

世界遺産・日本遺産の湯

【島根県】 温泉津温泉(ゆのつおんせん)

温泉津温泉

温泉津温泉は、世界遺産・石見銀山の銀を積み出した港として栄えたことから、温泉街としては日本で唯一、世界遺産に登録されています。2つの泉質が異なる源泉があり、国内でも屈指の湯治場として知られています。江戸時代から昭和初期にかけての街並みはレトロな趣があります。

【住所】島根県大田市温泉津町温泉津
【電話】0855-65-2065(大田市観光協会温泉津支部)
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/214.html

 

【島根県】 津和野温泉

津和野温泉 なごみの里

城下町として700年の伝統が息づく、山陰の小京都津和野。古い家並みや武家屋敷跡、掘割に群れ遊ぶ鯉など、江戸時代に描かれた「津和野百景図」そのままの風景を今も体感できる町として、2015年に日本遺産に認定されました。町あるきの後は温泉でほっこりひと休み。

【住所】島根県鹿足郡津和野町
【電話】0856-72-1771(津和野町観光協会)
【詳細】http://tsuwano-kanko.net/

 

【鳥取県】 三朝温泉(みささおんせん)

三朝温泉(河原風呂)

世界屈指のラジウム温泉として知られ、三朝橋から見下ろす河原には「河原露天風呂」があり、せせらぎを聞きながら入浴することができます。三徳川に沿って旅館街の町並みが続き、夏にはカジカガエルの鳴き声が旅人を迎えてくれます。近くには国宝・三徳山投入堂があり、三朝温泉と合わせて2015年に日本遺産に認定されました。

【住所】鳥取県東伯郡三朝町三朝
【電話】0858-43-0431(三朝温泉旅館組合)
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/183.html

 

【鳥取県】 大山 火の神岳温泉 豪円湯院(ごうえんゆいん)

大山 豪円湯院

内湯”神の湯”は五感への癒しをアプローチ。かがり火をともした雰囲気の中、ゆっくりと入っていただくことができます。対照的に、露天風呂は大山という大自然の空気を感じていただき、秋は紅葉とともに絶景露天風呂、冬は雪見風呂で楽しめます。明治時代に大山寺を中心に栄えた日本最大の「大山牛馬市」が、2016年日本遺産として認定されました。

【住所】鳥取県西伯郡大山町大山25
【電話】0859-48-6801
【詳細】http://www.goenyuin.com/

 

雪見・星見の露天風呂

【島根県】 立久恵峡温泉(たちくえきょうおんせん)

立久恵峡温泉

山陰の耶馬溪(やばけい)と呼ばれる立久恵峡が眼前に広がり、夏は星空、秋は紅葉、冬は雪を観ながら、ゆったりとつかる露天風呂は最高です。

【住所】島根県出雲市乙立町立久恵
【電話】0853-53-2112(出雲市観光協会)
【詳細】http://www.kankou-shimane.com/ja/spa/detail/3932

 

【島根県】 六日市温泉

むいかいち温泉

肌に軟かく、さらりとしたきれいな湯で、湧出量も豊富。宇宙ステーションを思わせるモダンなデザインの建物の中には、温水・マッサージプール、歩行浴、ドライ・ミストサウナなど幅広く楽しめます。また、広い空と美しい山並を見渡しながら入る露天風呂は、大自然と一体になれます。

【住所】島根県鹿足郡吉賀町有飯
【電話】0856-77-3001
【詳細】http://yurara2000.com

 

【鳥取県】 鹿野温泉

鹿野温泉

鷲峰山(じゅうぼうざん)などの山々に囲まれた閑静な城下町は、主君尼子氏再興に生涯を捧げた山中鹿之介、文禄慶長の役などで知られる鹿野城主 亀井滋矩(かめい これのり)のゆかりの地としても知られています。 ホットピア鹿野と山紫苑第2駐車場には足湯もあり、歴史をたどる町歩きを楽しんだ後にひと休みすることができます。

【住所】鳥取県鳥取市鹿野町今市
【電話】0857-22-3318(鳥取市観光案内所)
【詳細】http://www.torican.jp/spa

 

秘湯

【島根県】 千原温泉(ちはらおんせん)

千原温泉

三瓶山麓の療養湯治場で、底板の間から湧き出る源泉に直接入ることのできる、全国的にも珍しい足元湧出源泉。大小の炭酸ガスの泡が足元からポコッポコッと立ちのぼり、ぬるめなのに濃厚な成分とバブ効果が体全体をふんわり温めてくれます。

【住所】島根県邑智郡美郷町千原1070
【電話】0855-76-0334
【詳細】http://www.chihara-onsen.jp/

 

【鳥取県】 岩井温泉

岩井温泉

1200年の歴史を刻む温泉で、山陰最古の湯として知られています。温泉の効能を高めるため長時間湯に浸かり、柄杓で湯を打ちながら数え唄を歌い湯をかぶるという江戸時代からの珍しい風習「湯かむり」が伝えられています。 蒲生川(がもうがわ)沿いに連なる温泉街、しっとりした木造の立ち並ぶ旅館街は、古き良き時代を残しています。

【住所】鳥取県岩美郡岩美町岩井
【電話】0857-72-1515(岩井温泉旅館組合)
【詳細】http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/114

 

山陰にはこの他にも魅力的な温泉がたくさんあります!

島根県の温泉情報 >
鳥取県の温泉情報 >

 

 

恋叶い橋

島根・鳥取は神々のふるさとであり、縁結びの神様・出雲大社に代表されるように、古くから開運、縁結び、パワースポットの聖地として人々に親しまれてきました。あなたも山陰でよいご縁に出会う旅をしてみませんか?

縁結びの神様・出雲大社

出雲大社(御本殿)

大国主神(オオクニヌシノカミ)を祀る出雲大社は、日本一の縁結びの神様として有名です。2013年には約60年ぶりに御本殿の遷宮が執り行われ、さらにご神威が増した出雲大社に多くの参拝者が訪れています。

【住所】島根県出雲市大社町杵築東195
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/200.html

 

日本一のパワースポットと評判・須佐神社

須佐神社

ヤマタノオロチ退治の英雄・スサノオノミコトを祀る古社で、古くからスサノオノミコトの本宮とされてきました。近年テレビや雑誌で日本一のパワースポットと紹介され、注目を集めています。

【住所】島根県出雲市佐田町須佐730
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/201.html

 

鏡の池占いが人気・八重垣神社

八重垣神社(鏡の池占い)

スサノオノミコトがヤマタノオロチ退治の後、イナタヒメと新居を構えた場所と伝わる神社です。
和紙の中央に硬貨を乗せ鏡の池に浮かべて、その沈み具合で縁の遅速を占う“縁占い”が若いカップルに人気です。

【住所】島根県松江市佐草町227
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/440.html

 

願い石・叶い石で人気・玉作湯神社

玉作湯神社

玉作湯神社には、”触れて祈れば願いを叶えてくれる”という「願い石」があり、古くから人々の信仰を集めてきました。この「願い石」に、社務所でいただける「叶い石」を触れさせて祈ると願いが叶うと言われ、多くの人が訪れる人気のパワースポットになっています。

【住所】島根県松江市玉湯町玉造508
【詳細】http://www.kankou-shimane.com/ja/spot/detail/3851

 

島根県西部の一宮・物部神社

物部神社

島根県西部の一宮として、本殿は県内では出雲大社に次ぐ規模を誇り、古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神様として崇敬されています。

【住所】島根県大田市川合町川合1545
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/213.html

 

日本五大稲荷の一つ・太皷谷稲成神社

千本鳥居

日本五大稲荷のひとつに数えられ、願望成就の「成」をとって「稲成」と表記しています。願望成就の他、商売繁盛、開運厄除の神として信仰を集めており、特に正月の初詣には毎年数十万人の参拝客が押し寄せます。

【住所】島根県鹿足郡津和野町後田409
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/220.html

 

日本初のラブストーリー発祥地・白兎神社

白兎神社

白兎神社は、神話「因幡の白うさぎ」の舞台である白兎海岸に建つ由緒ある神社です。白うさぎは、大国主神と八上姫の間を取り持った縁結びの神様といわれています。

【住所】鳥取県鳥取市白兎
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/171.html

 

赤猪岩神社

赤猪岩神社

八上姫をめぐる争いで落命した大国主神(オオクニヌシノカミ)が、母神の働きで甦った「再生・蘇生」の舞台とされる赤猪岩神社は、「再起」に願いをかけて県内外から参拝客が訪れます。

【住所】鳥取県西伯郡南部町寺内232
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/188.html

 

金運・開運祈願に人気・金持神社

金持神社

その景気のよい名前や開運伝説などから、近年は金運祈願・開運祈願の神社として有名になりました。使わなくなったお財布をお祓いし、お焚き上げした後に、印として「金の素」を送ってもらえる「財布お払い」が人気です。

【住所】鳥取県日野郡日野町金持74
【詳細】https://www.sanin-tourism.com/todo/205.html

 

 

ウェディング・イメージ01
【関連情報】モデルコース「縁の道は恋の道 縁結びの聖地で幸せを結ぶ旅」
【島根の開運・パワースポット】http://www.kankou-shimane.com/mag-/wi/kaiun/
【因幡伯耆國開運八社巡り】http://www.tottori-guide.jp/kaiun8/

山陰の冬を代表する味覚・松葉ガニ

カニすき

鳥取県・島根県の山陰の冬を代表する味覚といえば、やはり松葉ガニです!
「松葉がに」は成長したズワイガニの雄の呼称で、ぎっしりと詰まった身と上品な旨味が楽しめます。身は歯ごたえがしっかりしていて、茹でても、焼いても食べ応え抜群です!

松葉ガニ

境漁港など鳥取県内主要漁港でのカニの水揚量は、日本全国の約45%の割合を占め、全国有数のカニの一大産地になっています。漁場が近く、生きたまま港に持ち帰れる事が松葉ガニの旨さの秘密。

 

おいしいカニの食べ方いろいろ

カニのおいしい食べ方

茹でガニやカニすき、カニ刺し、カニしゃぶ、焼きガニなどなど、おいしい食べ方は様々です。
鳥取・島根各地のお店でぜひ味わってみてください!

【山陰で食べたい人気グルメ】 https://www.sanin-tourism.com/dining
【鳥取県カニ特集】 http://www.tottori-guide.jp/806/20325.html
【島根県冬のグルメ特集】 http://www.kankou-shimane.com/mag-/06/12/mikaku.html

 

 

冬の風物詩・カニ小屋登場!

カニ小屋

また松江では、冬の風物詩となった「カニ小屋」も期間限定でオープン。仲間とワイワイ楽しく、手軽に、お得に食べれるカニ小屋は大人気です。

【期間】2018年 1月28日(日)~ 2月28日(水)
【場所】松江港湾内白鳥号のりば近く
【場所】松江港港湾施設
【詳細】http://www.plusvalue.co.jp/dandan/kani/

 

 

蟹取県ウェルカニキャンペーン

H28年度ウェルカニ・キャンペーン

鳥取県では、宿泊すると旬のカニが当たる「蟹取県ウェルカニキャンペーン」を開催中です!

【期間】2017年 9月1日(金)~ 2018年2月28日(水)
【詳細】http://www.plusvalue.co.jp/dandan/kani/

とっとリ花回廊は周囲1kmの屋根付き回廊で、「とっとり花回廊」の名前の由来となっています。



回廊を歩けば、起伏のある園内を様々な角度から望むことができ、景色が刻々と変化するなど歩いていても飽きさせない演出が随所にあります。  

         

オランダの世界的な花の楽園「キューケンホフ公園」とも交流のある「とっとり花回廊」。

 

 


ここでは川が流れ、大きな木々に囲まれた小径をのんびり散策できる「花の谷」では、その証しとしてキューケンホフの園長自らがデザインしたというオランダ風の花壇があります。

春には、周辺を赤や黄色など色とりどりのチューリップが彩り、遙か遠く「オランダの春」を思わせてくれます。ハーブガーデン春のカモマイル、夏のラベンダー、秋のレモングラス、冬のローズマリーなど90種以上のハーブを見ることができます。



涼しげな風が包む洋風ガーデンは花と噴水が創るアートな世界ユリの形をした中央の噴水に、左右対称で、幾何学模様の花壇を配したヨーロッパ風の庭園です。

丁寧に整備された庭園内には、春のチューリップ、夏のビンカ、秋のベゴニアなどカラフルな花が咲き乱れ、中央に建つフラワードームとも見事なコントラストを描き出しています。

冬に行われるフラワーイルミネーションでは150万球もの電飾が使用され、中四国ではトップクラスの規模であります。



 
イルミネーション期間では冬の夜空に花火が打ち上げられたり、シーズンに合わせたイベントがあったりとお楽しみも盛り沢山です。

月明かりをイメージした柔らかい照明で、園内の木々や花の色を美しく引き立たせ、幻想的な世界に誘います。展望回廊が囲むおよそ80,000㎡の庭園が、14,000個の照明に彩られ、昼間とは違うロマンティックな夜の庭園に変わります。花と光に包まれる世界をお楽しみいただけます。

 

わらべ館はレトロな外観が目をひきますが、おもちゃをテーマにした博物館です。鳥取駅から1キロほどの距離にあリます。毎時間からくり時計が動き、楽しめます。



一階は、童謡にスポットを当てていて、昔懐かしい木造校舎の教室もあるし、音楽創作教室もあります。ここではいろいろな楽器で演奏したり、カラオケをしたりすることができます。昔のおもちゃが展示されているだけでなく、童謡についてもいくつか紹介されています。童謡のコンサートも開かれていて、童謡の作曲家についてもいろいろと勉強になれます。  

      

            

二階は実際におもちゃを使ったいろいろな遊びを体験できるコーナーになっています。 

   

                                        

三階では国内外問わずいろいろなおもちゃの展示が行われています。中には国内外の人形がたくさん飾られているうえ、メンコやけん玉、ビー玉を使う遊技道具もあリます。昔はこんなように使って遊んでいたと親が子供に説明したり、それらを見て、使って、懐かしんだりするところです。                                

子どものみならず、大人も楽しめるスポットです。

観光名勝【鬼の舌震】散策~らくらくコース

奥出雲の名勝として知られていますが【鬼の舌震】

ただいま紅葉の季節真っ盛りです。ここの名物は、鬼蕎麦です。

【鬼の舌震】は、斐伊川の支流「大馬木川」にあるV字渓谷で、川の流れに侵食され、大きな岩が幾つも重なった奇景で知られ、国の名勝 天然記念物に指定されている、ほんと不思議な渓谷です!

1964年4月17日に県立自然公園指定されました。

【鬼の舌震】険しい坂道や、長い道の周り(1周すると約2時間かかる)聞くと大変、という方も多いと思いますが。絶対一度見に行く魅力があります。

【鬼の舌震の由来】について、「出雲風土記」に次のような話が記されています。奥出雲仁多町の南、阿井の里に玉日女命という美しい姫がいました。この姫に、日本海に住む和爾(ワニ)が恋してしまいました。ワニは夜な夜な日本海から斐伊川をさかのぼって、さらに馬木川を通って姫のもとに姿を見せるようになりました。 しかし、姫はワニを嫌い、ワニが姿を見せないように、馬木川を大岩でふさいでしまいました。ワニは、それでも一層激しく姫を恋い慕ったといいます。この、”ワニの恋ぶる(したぶる)”がなまって舌震(したぶるい)の名前が出来ました。何やら恐ろしげな名前ですが、ワニの片想いの悲恋物語が由来となっているそうです。

見どころ①は【舌震橋】                          

木立の間から見え始めるのが【舌震橋】です。この橋は、つり橋になっていて、少しゆれてスリルがあります。橋の高さ45m、長さ160mの【舌震「恋」吊り橋】とバリアフリー遊歩道が2013年全開通しました。宇根駐車場から下高尾駐車所まで全道がバリアフリー化され、車いすでも奇勝を見ることができるようになりました。

見どころ②は【鬼の舌震】奇特形の岩、巨石

そこで、季節により多様な美しい風景を見れる、さらに珍しい形の岩があり、人気の【獅子頭岩】【鬼の陰陽岩】【鯨岩・舟岩剣岩】【大山椒魚岩】【水瓶岩】【はんど岩】などいろいろな岩があります。

【鬼の舌震】

【鬼の舌震】へは、国道314号線、432号線、奥出雲大橋から車で約10分       

宇根駐車場には休憩場所の「舌震亭」があります。

今回、紹介したバリアフリーの遊歩道が整備されています。

※雨の日など、足元が悪いときは、ご注意ください。

※岩に登る行為などは大変危険ですので、お控えください。

 

 

 

 

鳥取砂丘は西日本において最も規模の大きい砂丘です。日本海の風と砂が織りなす風紋や砂丘、砂簾などは美しくて、見る人の心を魅了します。砂丘の一番高いところは一番低いところより20メートルも高いです。

  

砂丘の一番高いところに立ったら、日本海が見えます。その圧倒的な存在感、世界観、広大な景色に驚いて言葉も失うほどです。

 

風できれいな模様を作り出す風紋や、らくだ遊覧でゆったりと過ごしたり、パラグライダーやサンドボードなど、広大な砂の丘ならではの楽しみ方は様々あります。

三朝バイオリン美術館は2013年7月1日より三朝町が指定管理者制度を導入、指定管理者としてバイオリン製作家の岡野壮人が代表をつとめる「㈱みささ弦楽プロジェクト」が運営をしております。

詳しくは 三朝バイオリン美術館 をご覧ください。

 

〒682-0123 鳥取県東伯郡三朝町三朝199-1
TEL : 0858-43-3111
FAX : 0858-43-3133
Mail : misasamuseum@icloud.com

 

 

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館は鳥取県岩美郡岩美町にある鳥取県立の博物館。

ここは無料で山陰海岸のことを学べます。山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館の魅力を3D映像(神秘と生命の物語)で紹介しています。素晴らしい魚や海の植物や海洋生物の様子映い出していますが,自らその場に立ち臨むと感じがします。

特に水槽で飼育展示があります。まだ山陰海岸の岩石や砂を観察するできます。

【島根県 飯南町】は尾道松江道を降りてすぐ、人口約5千人の心和む小さな町。

広島、出雲、松江からは車で約1時間半。

見る、食べる、体験する、があふれた飯南町は魅力がいっぱい!

 

森のホテルもりのす 

「島根の軽井沢」と呼ばれるとびきりスタイリッシュな宿泊施設。アジアンテイストで統一された家具がお洒落空間を演出しています。

お酒を飲みながらソファーに寝そべって窓から見える緑を楽しめるなんて最高!

 

 

 

地元産の和牛、お野菜、きのこ類を使ったグリルスタイルのディナー、テラスに出て見上げる満天の星空、

そして店長さんの笑顔も「もりのす」の魅力です。

 

森林セラピー 

飯南町ふるさとの森は、森林セラピーロードとして整備されていて、誰でも気軽に散策ができます。経験豊かでおもてなしの精神にあふれたガイドさんと歩けば、嫌なことも疲れることもぜ~んぶ忘れて、五感を使って森を感じることができますよ。

 

カフェ 

緑に囲まれたレストランで手作りにこだわった料理が一皿にたくさん乗った週替わりランチが人気。店内には島根の作家さんたちの可愛くてリーズナブルな作品がずらり。

 

 

取材協力:一般社団法人 飯南町観光協会の皆様

      英語通訳案内士 北岡 様

     グーグルドライブ共有できる運びの皆様

 

 

 

 

旅の予約 山陰へのアクセス
pagetop